起業した人が税理士と顧問契約をする理由

起業した人が税理士と顧問契約をする理由は税金を安くするため!

>

税金の計算だけではない税理士のお仕事

まずは電話相談をしてみよう

いい税理士の先生と出会う第一歩はネットなどで税理士事務所を検索して電話してみましょう。ほとんどの税理士事務所では無料で顧問契約の相談に乗ってくれます。
そうしていくつかの事務所に電話してみると感じの良い事務所、感じの悪い事務所など色々な事務所がある事が分かっていただけると思います。そうして電話した事務所で一番親身になって相談に乗ってくれた税理士事務所と顧問契約を結ぶのが一番だと思います。
結局のところ、人間と人間のやり取りなのですから自分と合う税理士の先生に顧問契約をお願いするのが一番なのです。起業すれば10年20年と長いお付き合いになる関係ですから焦らずゆっくりと納得できる先生を探すのがいいと思います。

税理士もピンキリが激しい職業

先ほども述べましたが税理士の先生とは長いお付き合いになります。ですので自分が本当に信頼できる先生を見つけるまで探される事をお勧めします。税理士業界は改革の波の中にあって、今までの様に税金の計算だけするという先生から経営相談から経理の代行まで何でもしますよという先生まで様々です。
今までの様に税金の計算しかできない税理士は今後失業するのではないかと言われており、ほとんどの税理士事務所は生き残りをかけて様々な業務を行うようになりました。依頼する側としてはこの変化は大変有難い物ですので、ぜひこの機会に信頼できる税理士の先生を見つけてください。
せっかくリスクを取って起業するという選択をされたのですから、ぜひとも失敗せずに事業を継続して行えるように良い顧問税理士の先生を見つけましょう。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる